就職を控えていても今現在はどこの会社にも所属していないという時に、賃貸などの審査は通りにくいものです。
その時点では無職だということになってしまうからです。
働き始めは何かと物入りですから、クレジットカードやローンは利用したいと考える人も多いことでしょう。
こういった場合はアリバイ会社の発行する内定通知書を活用できると大変便利です。

アリバイ会社による内定通知書で審査は受かるのか

アリバイ会社による内定通知書で審査は受かるのか 今ではアリバイ会社もかなり社会のニーズに対応できるようになっており、各種証明書等の発行も可能となっています。
発行可能な証明書の中に内定通知書があり、これで賃貸の審査が可能となるケースも多々見られます。
利用条件に実際に業務に就く前の内定時でも利用できる信販会社は数多く存在しています。
しかし内定が決定していても内定通知書の用意を内定として決めてくれた会社が発行するとは限りません。
審査の書類に内定通知書が加えられているものであれば、アリバイ会社の発行してくれる書類でも、十分に対応可能であると考えられます。
他の必要書類が準備できるかなども確認し、足りないものをアリバイ会社で準備するのであれば、審査通過の可能性は格段に高くなります。

アリバイ会社には審査の相談を行うことも可能

アリバイ会社には審査の相談を行うことも可能 アリバイ会社では、審査に関する相談を行うことも可能となっています。
賃貸物件に入居するのが目的で、アリバイ会社を利用する際には、審査基準に適合するレベルに至るまで、自身の年収水準を上げておく必要があります。
アリバイ会社であれば、希望する物件に入居することが可能な給与明細や源泉徴収票の発行を行うことができるのです。
殆どの会社では無料での見積りを依頼することが可能となっています。
景気の影響により、急な失業や倒産の憂き目に遭う方も多くなり、アリバイを活用することを検討する方も増えて来ている状況です。
アパートやマンションへの入居の際には、安定した就労状態を維持しておかなくては難しいのが実状です。
アリバイ会社に相談を行うことにより、自分がイメージする賃貸物件への入居を可能にできるのです。
アリバイを活用するケースには、入居審査だけではなく、水商売に従事する方で、自分の身分を周囲に隠したい場合などもあります。
身内や知人に自分の職を知られたくないと感じる方が、自分が設定する職業のアリバイを設定するために利用するのです。
自分が設定する職業や年収を自由に設定できるのがアリバイを活用することにより得られるメリットなのです。

重要なアリバイ会社の料金比較と相場との関係性

アリバイ会社の利用料金は、会社によって異なります。 同じサービス内容でも利用料金は異なるので、慎重に比較をしてから決めなければいけません。
比較をする際に最も重要なのは、アリバイ会社を利用したときの相場でしょう。 相場がわかっていると提示された金額が適正であるか見抜けるので、高額な費用を支払う必要もありません。
また相場より圧倒的に安いとお得だと思い嬉しくなるかもしれませんが、必ずしも望んだ結果になるとは限りません。 相場からかけ離れた安い料金のアリバイ会社は、サービス内容に不備がある可能性もあります。
しっかりとした仕事をしてくれずアリバイを成立させられない可能性も高まりますから、これでは利用料金が安かったとしても意味がなくなるでしょう。 結果を出してくれるアリバイ会社の料金というのは、必ずその金額になる裏付けがあります。
相場に即した金額を提示するアリバイ会社なら、確かな仕事をしてくれるので安心です。

アリバイ会社は違法なの?嘘がバレたらどうなる?

アリバイ会社は、賃貸審査などで嘘をつくための専門の会社です。一般的にフリーターや水商売で働いている人などが、賃貸審査に通るために利用します。
嘘の給与明細書などの書類を作成してもらいますが、実在する会社なので文書偽造罪にはなりません。在籍確認の電話でも、実際に在籍しているかのように対応してもらえるので、バレる可能性は低いです。結論として、アリバイ会社は違法ではありません。
アリバイ会社が違法ではないことと、利用者が責任を問われないことはまた別の話です。審査の時点でバレたら、審査に落とされるだけなのでたいしたリスクはありません。問題なのは、審査に通過してしまった場合です。
入居してからバレたら詐欺罪が成立する可能性があります。ただ、賃貸借契約の場合はローンなどと違ってお金を借りる契約ではないので、詐欺罪で逮捕される可能性は低いです。不法行為となる可能性もあり、契約を解除される理由になります。
しかし、家賃をきちんと納めている場合には、契約を解除される可能性は低いと思われます。これが、アリバイ会社が存続している理由なのかもしれません。

賃貸契約でアリバイ会社を使うのはトラブルのもと

水商売の人などが賃貸契約をする際に、本当の職業を隠すためにアリバイ会社を使うことがありますが、後からトラブルになる可能性もあるので、出来れば避けた方が無難です。アリバイ会社を使って賃貸契約をするというのは、要するに嘘をついて契約していることに他なりません。
もしもアリバイ会社を使っていることがバレてしまったら、即座に契約解除を通告されてしまう可能性がありますし、違約金を請求されることもあるかもしれません。だいたいアリバイ会社を利用するのには、けっこうなお金がかかりもったいないです。そして、利用したからといって必ず審査に合格する保証もありません。
賃貸契約をする際は、不動産会社などのチェックはけっこう厳しく、アリバイ会社の利用も当然警戒しているため、すぐにバレてしまう可能性があります。
賃貸契約をする際は、変な小細工はしない方がいいです。正直に事情を話せば、逆に信頼度が増して、賃貸契約をできる可能性が高まるでしょう。

アリバイ会社を犯罪に使うことは許されません

仕事上や日常生活を送る中で、様々な嘘をつかなくてはならないことがあります。そのお手伝いがしてもらえるのがアリバイ会社です。
例えば家族に内緒の仕事をしている場合、言えないようなお仕事ですと電話をかけて確かめられらときに困ってしまうと言うことがあるでしょう。アリバイ会社でしたら、指定の電話番号にかかってきたら、指定された会社名を名乗ったり、受け答えもあらかじめ決めておいた内容で話してもらうことができます。
犯罪で使おうとするのは許されることではありませんし、巻き込まれてしまうようなリスクがある場合は会社側も断ることになるでしょう。
便利な使い方には、そのほかにも実際にはそこに事務所があるわけでは無いけれど会社の存在を大きく見せるために問い合わせ窓口を用意したり、会社として存在するところを見せるときにも使えます。
電話での対応がメインになってきますが、それ以外でできるところもありますので相談してみると良いです。

アリバイ会社を利用できる年齢と実施をしているサービスとは

アリバイ会社というものをご存知でしょうか。これは日本だけでなく、韓国やアメリカ合衆国でも存在しているものです。依頼をした方とあらかじめヒアリングをしておき、その方が指定をした会社や人物に成り代わって電話の対応をするというものになります。家族や知人などに日頃の行動を知られたくない、という方は非常に多く存在をします。
そのために、架空の会社や人物を装って対応をなされるわけです。ここでは簡単に、アリバイ会社を利用できる年齢と実施をしているサービスについて見ていくことにします。
まず年齢に関しては、必ず18歳以上と指定をされているのが特徴です。未成年が利用をすることは不可で、契約時は身分証明書の提示を求められます。アリバイ会社がおこなっているサービスは、先述したように利用者があらかじめ指定をしておいた会社名を名乗り、電話をかけてきたご家族に対応をするものです。
そのほか、結婚式などで列席をする友人代行もなされています。

もっとアリバイ会社を知りたい

アリバイ会社を大阪で見つける

新着情報

◎2022/4/15

情報を更新しました。
>重要なアリバイ会社の料金比較と相場との関係性
>アリバイ会社は違法なの?嘘がバレたらどうなる?
>賃貸契約でアリバイ会社を使うのはトラブルのもと
>アリバイ会社を犯罪に使うことは許されません
>アリバイ会社を利用できる年齢と実施をしているサービスとは

◎2021/4/5

安心して利用するための注意点
の情報を更新しました。

◎2021/2/4

利用は虚偽の情報になる?
の情報を更新しました。

◎2020/11/13

サイト公開しました

「アリバイ 可能」
に関連するツイート
Twitter

弊社のアリバイ対策では某有名企業で働いていることにして審査を通すことも可能です。 そうすることにより高賃料の物件に審査を通すことも可能となります。

✨🌸吉原S着ソー○案件🌸✨ 🛁個室待機 🛁アリバイ対策あり、身バレなし 🛁未経験、高身長優遇、容姿端麗 🛁富裕層 🛁バック 90-40000 120-50000 🛁完全S着店で吉原でも最高峰のお店 🛁細身巨乳の方オススメ 🌸1日あたり10万以上、1ヶ月あたり200万以上可能🌸 RTでアマギフ🎁

返信先:物件紹介可能です! 夜職向けの人にアリバイ作り可能です! 良ければ即レスなので1度DMでお話伺いたいです!

当方、アリバイ会社ともつながりがございます。その為 (※正確には社長と繋がっている) ■不動産会社 ↓ ■アリバイ会社 ↓ ■成約 この一連の流れをノンストップで可能に出来ております

水商売系のお仕事をされていると、審査に通る物件が限られてしまいます。 しっかりとアリバイ対策を行うことによりほとんどの物件を借りることが可能となります。